しあわせ心地*cafe心地~happy*time cafe


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
真ん中の余白はこう彫る
今日もラテアートに挑戦~
したものの、失敗したから普通に飲んでたら
長男が気を使って(笑)

大丈夫だよ!!すごく上手だよ?
すごいね!!せっかくなんだから写真撮っときなよ!


というので・・・
引くに引けず・・・( ;∀;)


でも、まぁ


よくできたものだけを切りとるだけじゃなくて



ありの~ままの~♪
姿見せるのよ~♪


(*´Д`)


すでに本日2回見た・・・



さぁ!
気を取り直して(笑)


今一生懸命、綺麗に彫るがスローガンの私です(笑)


スローガンてなに?(笑)


そういえば、小6の時の運動会で応援団長まがい←そうだったような、違ったような・・・(笑)
小中学生のころはしっかりしたキャラで頑張っていたんだな・・・|д゚)


そうなんだな・・・


おにぎりが・・・( *´艸`)


はい!!気を取り直して(笑)



で、その時窓からかける垂れ幕にスローガンかいたな~って


それだけなんだけど・・・( *´艸`)


『ミラクルチーター駆け抜けろ』


これスローガンだったんだけど・・・・・



なにこれ?(笑)


ツッコミどころ満載です|д゚)


文字だけ見ると、絶対運動会ってわからない(笑)


よく覚えてるな~って思うんだけど
実際、大きな垂れ幕に大きく字をかくってすごく衝撃的だったのです(*´Д`)


レタリング的なことを初めてしたけど
誰が教えてくれるわけでもないから
みんなであれこれ意見を出し合いながら・・・

文字数割って線引いてって
今なら思うけど(笑)
当時の自分たちの精一杯は


とりあえず鉛筆でかいて、肉付けする。


上からやっていくので、下にいくにつれてもやしに( ;∀;)

みんな疲れ果てていく・・・(笑)




しかも私のお師匠先生、名指しで

『せっかくだから、垂れ幕の下に大きくチーター描いて~』


と言い放ってΣ(゚Д゚)



図書室で図鑑を何冊も積み上げて
巨大チーターをものすっごい苦労して描きあげた・・・(;´Д`)

その時にこだわったのは

アングル


ありきたりな走ってる姿とか正面はどうしてもひねりがない気がして(笑)

ひねくれてたの( *´艸`)


後ろ姿で振り返っているチーターに・・・


駆け抜けろって言ってるのに( *´艸`)

でも、すっごく沢山の人から褒めてもらった(≧▽≦)

今思うとつぶやきさんも少しひねったアングルが好きで(笑)
その時から変わってない
てか、原点な気がする(笑)



ものすっごい話しがそれた(笑)



いろいろ試してみて、今一番いい感じだと思って使ってる彫刻刀が
刃が斜めで、刃の柄?の部分もカーブしているもの。


写真自分で撮ってるのでブレブレ暗くて残念だけど
せっかくなので( *´艸`)

彫刻刀の使い方とかも、よくわからいので(調べたらいいのかも!!って今ちょっと思った!←遅っ!笑)
手前に削いでいく感じです。


私の中で今のところコレが一番きれいに仕上がる気がする
だけど、正直まだうまく使いこなせなくて歯痒かったりするんだけど
とりあえず、よりきれいに丁寧にを意識して
向上していけるように彫っています(*´▽`*)


削いでいくので、彫りかすはこんな感じ(´▽`)
一部だけど・・・

大きい余白は大変( ;∀;)
少しずつなるべく平らに・・・



結局こんな風になりました・・・



むふー(笑)


今度あの時のチーターやろ( *´艸`)

どんな言葉と合わせるかな~

頑張れ~
の応援クリックお願いします(o尸'▽')o尸゛フレーフレー
↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
応援クリックありがとうございます(≧∀≦*)o"

スポンサーサイト
【2014/07/16 18:22】 つぶやき動物園はんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ラッピングといっぱい使える図案を考える… | ホーム | つぶやきはんこ、文字の彫り方公開!>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nonnlala.blog112.fc2.com/tb.php/409-f4047e31
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。