しあわせ心地*cafe心地~happy*time cafe


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アンティーク風はんこの彫り方その2
先週末から両親と姪っ子が遊びに来てくれています(≧∇≦)
やっぱりいいもんです♪
子供たちもすごく楽しそうだし、けんかもするし
自分たちで解決したり、助けを求めたり(笑)

明日帰っちゃうから、子供たちだけじゃなく
私も寂しいな・・・(/TДT)/


笹かま作りをする子供たち♪





さて、アンティーク風はんこの彫り方その2ですが・・・
だいぶあいちゃったね(笑)
誰か待っていてくれた人はいるのでしょうか(*´艸`)


アンティーク風なので数字もぎざぎざしながら彫りますφ(.. )








文字は、私は単語ごとに彫ることが多いです(≧∇≦)





一行とか一気に彫ると、最後に周りを抜くときに面倒くさくなって(*´艸`)
『一気にべりべり引っ張っちゃえ(≧∇≦)』
と、間の余白の部分がきれいに取れないからです(*´艸`)

急がば回れ、丁寧に。。。

と言い聞かせながら彫り彫している今日この頃(≧∇≦)

ほんの何ミリでも、進めていけば必ず彫り終わります(笑)
そんな気持ちで細かい図案はほりほりします( ̄∀ ̄)





文字をきれいに彫るにはどうしたらいいの?
と聞かれます。。。

まだまだ勉強中ですが、今の私なりの彫り方は

はんこを置いて、左手のひらの小指の方の腹?
側面?手首の上?(笑)
を固定して指を軽快に(笑)動かします。
イメージとしてはミミズの体操。。。

知ってる?(笑)




指だけでくるくるはんこを回します( ̄∀ ̄)
その時はんこも、スライドさせる感じで浮かせたりはしないです。




自分で写真を撮っているので、カッターが持てません(σ≧ω≦)σ
基本的に右手も固定です( ̄∀ ̄)

左手ではんこをくるくる行ったり来たりさせながら
右手も固定で、カッターも中指で支えて
親指だけで回転させながら刃の向きを変えたりもします。

わかるかな?(笑)



気をつけていることは、
文字を彫るときは浅め( ̄∀ ̄)
線が交わるところや、より密接してるところも浅め( ̄∀ ̄)





ピリオドは端っこで取れやすいので、台形を広めに
土台をしっかりさせていますφ(.. )




最後に全体の図案の周りに少し深めにデザインカッターで外向きに刃を入れて
普通のカッターを消しゴムの横から台形の付け根をねらって
ぐるっと刃を入れて余分なところを取り除きますφ(.. )






そしたらおしてみましょう(≧∇≦)




どうだった?
それっぽくできたでしょうか(*´艸`)

おかげさまで、私も3つほりほりできました(σ≧ω≦)σ
ありがとうございました(*´艸`)




応援のクリックよろしくお願いします↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【2012/08/20 12:53】 けしごむはんこ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<アルパカはんこと超ミニOKはんこ☆ | ホーム | 新しく委託先が加わりました。ネット販売も…>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nonnlala.blog112.fc2.com/tb.php/176-6cadf6d6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。